Voyages

トレドの散歩

Realisateur-pro-france

Ce jour-là, nous étions partis pour visiter l’un des quartiers importants de la ville de Tolède : le quartier juif.

途中、サンマーチン橋を通過。景色に圧倒された私たちは、ほんの数分だけ、立ち止まることにしました。幸いなことに、近くに無料の駐車場があります。

最終的には2時間ほど滞在しました。私たちはタホに沿って下を通る道を走りました。クリスは冬の自然の色を引き立てて、本当に印象的な写真を撮ってくれました。

Nous visiterons le quartier juif une autre fois !

タグス川の右岸から橋(北側)を望む。サン・マルタンの橋

ちょっとした歴史を...。 

サン・マルティン橋(プエンテ・サン・マルティン)は、スペインのトレド市の西部にある、中世に造られたテージョ川にかかる橋の一つです。5つのアーチで構成されていますが、中央部にある最大のアーチは40メートルの長さがあります。建設当時、これほど大きな橋は世界でも数本しかありませんでした。

西の塔。サンマルティン橋。

それが接続されていた教区にちなんで名付けられた、それは13世紀に建てられました。以前は、この場所で川を渡ることができたのは、浮橋だけだったと思われます。 

東塔の外部ファサードの詳細。聖母像の祭壇画。サン・マルタンの橋。

14世紀中頃の1355年頃、カスティーリャのペテロ1世が橋の門に火を放ったとされ、1368年に再び被害を受けています。

大司教ペドロ・テノリオが1390年頃に修復したもので、中央の大きなアーチと両端の2つのクレネル状の塔で装飾されています。

セラーの沐浴場(Baños de la Cava)のエリアのアーチ。浴場エリア(バニョス・デ・ラ・カヴァ)のサン・マルタンの橋からの眺め。

スペインのチャールズ2世の治世の間に、改装され、そのアクセスが拡大されました。18世紀には舗装されました。入り口の塔の内側の壁には、二人の王が座っている皇帝の紋章を挟んだ碑文が刻まれています。

セラーの沐浴場(Baños de la Cava)のエリアのアーチ。浴場エリア(バニョス・デ・ラ・カヴァ)のサン・マルタンの橋からの眺め。

ムデハル様式のサンマルタン橋は、1921年12月21日に「国定公園」に指定されました。現在は文化財に指定されています。

(Source: Wikipédia)

知ってたの?

伝説

Une des légendes de Tolède raconte qu’Ildefonso, archevêque de Tolède, souhaitait être présent lors de l’inauguration du pont. En visitant le pont la veille de son inauguration, l’architecte découvrit qu’il avait fait une erreur de calcul et que le pont s’effondrerait une fois les supports démontés. De retour chez lui, il annonça à sa femme que le pont s’effondrerait, avec lui dessus, et qu’il serait déshonoré. Cette nuit-là, pendant qu’il dormait, sa femme sortit secrètement et mit le feu au pont. Son mari fut ainsi sauvé de la disgrâce et le pont fut reconstruit sans les erreurs de calcul de la structure d’origine.

————

洞窟風呂。 

サン・マルタン橋のふもとにある塔の名前です。建設前に存在していた浮橋へのアクセスを可能にしたようで、高さの異なるアクセス口があり、水位に関係なくいつでも川にアクセスできるようになっていました。現在のキリスト教の建築が古代アラブの構造物の上に行われた塔です。

おすすめ

コメントを残す